『博多流とりかわ』を福岡の名物にまでした
立役者“京谷満幸氏”が立ち上げた『博多かわ屋』は、
“予約の取れない焼き鳥屋”と瞬く間に話題を呼び、
たくさんのメディアに取り上げられました。
“京谷満幸氏”は、博多の名店で10年修行を積んだのちに独立し、
『博多かわ屋』を立ち上げました。
看板メニューの『かわ焼き』のみならず、
人情と情熱のこもったお店は、
地元の博多だけでなく全国にたくさんのファンを持っています。 たかが焼き鳥 されど・・・ 「博多のかわ焼きを明太子のように全国へ広めたい」
焼き鳥に魂を込め、人生をかけた亡き創業者の想い…
この想いに共感いただける皆様とともに、全国展開を目指します。

地元・福岡で愛される専門店の味を全国へ

  • ブランドコンセプト

    博多の『かわ焼き』文化を全国に広げる! 福岡の名物『博多流かわ焼き』。
    本物の美味しい『かわ焼き』を心地良い空間とサービスで
    全国の多くの皆様に召し上がっていただきたいとの想いから創られたブランドです。

  • ターゲット

    サラリーマン、サラリーウーマンを
    メインターゲットに、
    駅前立地、オフィス立地、繁華街立地の
    客層のお客様にご支持をいただいております。

  • メニュー

    焼き鳥の定番である“鳥皮”の概念を覆した
    『かわ焼き』をメイン商品に構え、
    串焼き・逸品料理・博多の郷土メニューなど、
    独自性のあるメニューを展開しております。

  • 立地概要

    駅前立地・オフィス立地・繁華街立地

  • 平均客単価

    4,000円

「博多かわ屋」の圧倒的な業態力

高収益を実現する秘密とは?
他とは違う「博多かわ屋」の5つの業態力をわかりやすくご紹介します。

01 商品力

  • 他では味わえないこだわりの「かわ焼き」
    分厚く巻き付けられた鳥皮を、焼き・タレ付け・寝かしの工程で6日間繰り返すことにより、外はカリっと、中はモチっとした食感が味わえる「かわ焼き」となります。
    この「かわ焼き」を求めて来店されるお客様が非常に多いため、通常の焼鳥業態と競合しにくい環境にあります。また、非常に手間のかかる商材のため、大量生産を可能にするノウハウを持たない店舗がほとんどです。

    通常の焼鳥業態とは異なり、競合他社の類似参入が困難!

  • 長年親しまれた本物の味
    地元福岡の「博多かわ屋本店」は、オープンから20年が経過した今でも、常に予約が取れないお店として熱狂的な支持を受けています。
    博多の文化としてまで根付いた「かわ焼き」は、一過性の流行りものではなく、出店した地域に根ざしていく本物の味を提供します。

    流行り廃りのない商品で、継続的・安定的な収益を確保!

02 ブランド力

多数のメディア掲載による抜群の知名度
  • ドデスカ! 2018/01/18ドデスカ!
  • 日経MJ 2018/01/05日経MJ
  • にじいろジーン 2017/11/11にじいろジーン
  • とんねるずのみなさんのおかげでした 2017/09/14とんねるずのみなさんのおかげでした
  • 2017/03/21ジモン・渡部のこれが絶景肉料理だ!2017!
  • 渡部流いい店の見つけ方教えます。 2016/10/28渡部流いい店の見つけ方教えます。
  • その時チャンスは舞い降りた 2016/10/01その時チャンスは舞い降りた
  • 極上!旅のススメ 2016/09/18極上!旅のススメ
  • 秘密のケンミンSHOW 2016/09/15秘密のケンミンSHOW

本家福岡の「博多かわ屋」の知名度、それに伴うメディア取材により、新規開店前から注目度が高く、高い集客力に寄与!

03 容易な店舗運営

  • スケールメリットを活かした購買機能
    博多かわ屋本部は、様々な業態の飲食店を約150店舗運営するグループ会社の購買機能を活かし、割安で高品質な食材を安定供給!
  • 熟練した料理人が不要
    手間のかかる名物「かわ焼き」は本部のセントラルキッチンから一括供給!複雑な手順が必要なメニューもないため、熟練した料理人が不要!
  • 社員1~2名とアルバイトで運営可能
    店舗オペレーションがシンプルなので、社員は必要最低限でも十分に収益店舗が運営可能!

飲食業のノウハウがない企業様でも十分に運営可能!フランチャイズ展開に最適なシンプルオペレーション!

04 容易な物件開発

空中店舗でも十分に収益化でき、店舗面積も20坪から運営できるため、物件の選択肢が増えて早期の出店・店舗拡大が可能!

直営店事例 博多かわ屋大井町店(21坪・2F立地)の業績
2017年11月 2017年12月 2018年1月(1月5日から営業)
売上高(千円) 10,675 10,196 8,167
営業利益(千円) 3,163 3,240 2,046

05 短時間営業

「博多かわ屋」の営業時間一覧
大井町店
17:00~24:00
ときわ台店
17:00~24:00
神田店
16:00~23:00
高岡店(FC)
17:00~24:00
蒲田西口店
17:00~23:00
名駅店
17:00~24:00
伏見店
17:00~24:00
16:00~23:00
上野広小路店(FC)
16:00~23:00
16:00~22:00

23時、24時閉店でも十分に収益を獲得できるため、深夜営業が不要!店舗スタッフの労働時間短縮や、人材採用にも貢献!

フランチャイズ加盟条件

フランチャイズ加盟条件

かわ屋インターナショナルの企業理念・経営方針をご理解いただける法人企業様

フランチャイズ契約について

フランチャイズ加盟金 3,000,000円 + 消費税
フランチャイズ保証金 1,000,000円
設計料 1,500,000円 + 消費税
ロイヤリティ 月額 値引き前純売上高(税抜)の5.0% + 消費税
広告料 月額 値引き前純売上高(税抜)の1.0% + 消費税
システム使用料 月額11,800円 + 消費税
契約期間 5年間
更新料 500,000円 + 消費税

店長研修について

店長研修期間30日間 1店舗あたり1名の店長の配属が必要となります

初期投資・売上収支モデル(30坪モデル)

初期投資モデル

フランチャイズ加盟金 300万円
フランチャイズ保証金 100万円
設計料 150万円
研修費・オープン実地指導料 76万円
内外装費・厨房設備費 1,250万円
合計 1,876万円
  • ※居抜き物件工事時のシミュレーションとなります。
  • ※物件取得費は別途となります。
  • ※特殊工事、新築工事を除きます。
  • ※店舗の形態や、周辺状況(路面店、大型商業施設内出店)により異なる場合がございます。
  • ※消費税は別途となります。(フランチャイズ保証金以外)

売上収支モデル

月間平均 構成比
売上高 900万円 100.0%
売上原価 288万円 32.0%
売上総利益 612万円 68.0%
人件費 200万円 22.2%
宣伝・販促費 15万円 1.7%
賃借料 60万円 6.7%
水道光熱費 30万円 3.3%
ロイヤリティ 45万円 5.0%
その他経費 55万円 6.1%
販管費 405万円 45.0%
償却前営業利益 207万円 23.0%
  • ※この売上収支モデルは、実際の加盟店様の売上・利益を保証するものではありません。
  • ※その他経費は、消耗品、雑費、包材等となります。

サポート体制

定期的に本部トレーナーが加盟店様を訪問し、臨店指導を行います。※臨店は2ヵ月に1回

  • 経営
    売り上げ分析、改善策の提案
    コストコントロールの提案・指導
    営業損益の確認及び指導
  • 運営
    品質・接客・衛生状態・OPの指導
    人材教育の実施
    新商品の調理トレーニング
  • 販売促進
    新メニューの開発・提供
    販売促進企画の開発・提案・実行
    販促物の提供

開店までのスケジュール

よくあるご質問

原則、法人加盟をお願いしております。
ただし、加盟希望者様の意志、本業の業績、資金調達・人材確保の可否等を勘案し、加盟が可能なケースもございます。
可能です。本部研修にて、調理技術・ホールオペレーション・その他店舗運営に関する指導を行っております。
また開業支援にて、オープン後のフォローも行います。
ご紹介致します。
但し、出店希望エリアによりご紹介できないケースもございます。
物件に関する費用で大きく変動致します。既存店舗の平均で2,500万円前後必要です。
物件の契約条件、居抜きの場合の内外装・設備の状況によりプラスアルファ必要なケースもございます。
原則出来ません。但し、規定の申請書により本部へ提案を行うことは可能です。
(申請が必ず承認されるわけではありません。)
地域により異なります。メインメニューのかわ焼きは、必ず半製品で納品しております。
出来ません。本部から全ての商材を納品しております。
現状、そのような措置はありません。